HOME>注目記事>薄毛を治療するには科学的根拠の有無がポイントに

治療ができるのはクリニックだけ

診察室

東京でAGA治療を受けられる場所はクリニックに限定されており、それは治療自体が医療行為になるためです。育毛サロンの場合は医療行為を行うことができないので、育毛ケアという処置になります。AGAは男性型脱毛症という疾患であり、サロンでは脱毛を予防することは可能ですが、積極的に発毛させることは難しいです。東京のAGAクリニックであれば、体質に働きかけて発毛を促進できるので、遺伝性の薄毛に悩んでいる方にも適しています。AGA治療の基本は飲み薬と塗り薬の併用であり、男性ホルモンの働きを抑えつつ毛母細胞を元気にしていくことがポイントです。効果を実感するには時間がかかるので、焦らずに気長に治療を継続してください。

効果を期待できるのは科学的根拠があるから

科学的根拠のあるAGA治療を受けられるのが東京のAGAクリニックの魅力です。効果が認められている確かな方法であり、民間療法をいろいろと試しても効果がなかった人におすすめです。AGAクリニックでの治療は薬物療法が中心ですが、クリニックによって独自の方法を導入しているところがあります。例えば育毛用のシャンプーやサプリメントを販売しているクリニックもあり、発毛治療に加えて頭皮ケアも並行できます。

治療効果を発揮させる秘訣は

AGA治療の効果を引き出すためには継続がカギになるので、最低でも6か月は東京のクリニックで治療を受けてください。治療で意識したいのは飲み薬、塗り薬を毎日忘れずに使用することなので、早期のうちに習慣化させましょう。薬を使用する時間は明確にしておき、例えば朝の7時と夜の20時などと決めておくわけです。そのためには寝室の枕元に薬を置いておくなど、視覚に入るように工夫することがポイントです。

広告募集中